歯医者さんで行うホワイトニングの仕組み

 

 歯医者さんのホワイトニングってどんな仕組みになっているか疑問に思ったことはありませんか。今回は、歯医者さんで受けられる歯のクリーニング、ホワイトニングについて紹介させていただきます。

 

1. 歯のクリーニング

 

1-1 特徴

 歯科医院で受けられるクリーニングはその名のとおり、歯の歯石を取り除いたり、口の中を掃除したりする方法です。クリーニングの目的が治療の場合と、美容の場合があります。
クリーニングは歯石除去という目的の場合は治療であるため、健康保険が適用になります。歯の健康を目的として、歯周病の原因となる歯垢や歯石を取り除きます。
さらに頑固な歯の汚れを取り去ってきれいにする、美容を目的としたクリーニング法もあり、これは自由診療となり治療費の全額が自己負担となります。

1-2 所要時間

 毎日歯磨きをしている人や、定期的にクリーニングを行っている人で歯石の付着がひどくない場合は、 1回30分ほどで終了します。ただ、歯石の沈着が激しい場合は、2・3回に分けて施術することもあります

1-3 費用

 健康保険適用のクリーニングの費用は、3割負担の場合、初診料、検査料も含めて、1回あたり3,000~4,000円です。再診の場合は、歯石の付き具合によって変わりますが2,000円前後です。  自由診療の費用は歯科医院によって差はありますがおおよそ10,000~20,000円です。

2. 歯のホワイトニング

 

2-1 特徴

 ホワイトニングは、歯を白く美しく見えるようにする美容面を目的としています。よって保険は適用されず全額自己負担となります。オフィスホワイトニングは歯医者さんの管理のもと高濃度の薬剤で施術を行う為、即効性がある反面、人によっては痛みがでることもあるのでしっかりとカウンセリングを受けましょう。

 また、何度も歯医者に行く時間がない人の為に自宅で行うホームホワイトニングを選ぶこともできます。専門家が施術するわけではないので薬剤の濃度はどうしても低くなり、即効性はありませんが、少しずつ白くなっていきます。

2-2 所要時間

 オフィスホワイトニングの場合は、1回の施術が30分~1時間。ホームホワイトニングの場合も30分~1時間ですが、効果を感じるまでに2週間ほどかかります。

2-3 費用

 オフィスホワイトニングの場合、1回の施術が15,000円~70,000円。金額に幅があるのは、歯科医院ごとにサービスの内容が違ったりや患者さんに合わせて薬剤の濃度を変えたりするためです。ホームホワイトニングの場合は、専用のマウスピースの製作費込みで25,000円~40,000円です。

3.まとめ

 保険適用の歯のクリーニングは、歯石を取ると同時に、虫歯や歯周病、また口内炎やあごの不調といった口の中の病気を発見することができ、その場で治療することもできます。歯の色が気になった時は、まず歯医者さんでクリーニングを行い、さらに歯を白くしたい時は歯医者さんとじっくり話し合い自分に合ったホワイトニングを行うことをおすすめします。

 あなたが自分の歯に自信が持てれば今よりもっと素敵な笑顔になり、もっと自分のことが好きになると信じています。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました